普段の生活に影響がないくらいに歩くことができるようになりました

Googleの口コミより抜粋

2017年5月末に脊柱管狭窄症を発症し、病院で治療のため2週間ほど入院し、退院後も痛み止めの薬(リリカ)を服用することになりました。薬を服用しながら、腰や左足の痛みが残り、歩くことに不自由に感じながら生活を送ることになりました。
薬の服用を早く止めたいとの思いがあり、腰や左足の痛みを抜本的に解決するには体の矯正が必要であると思い、整体院のネット検索をしていた時に目に留まった西住之江整体院に通院することにしました。

9月中旬に初めての西住之江整体院での天道先生の施術はやわらかなタッチで、私のイメージしていた整体とは違っていて疑心暗鬼になりました。それから数回の通院し、その中で施術方法に関する説明を聞きながら施術を受けているうちに、天道先生の施術内容が自分の体の矯正に対して間違いがなく信頼できるものであると納得できるようになりました。
通院する度に、普段の生活の中で自分自身の姿勢を正しく保つことが大切であることに気づかされることになり、何時も正しい姿勢を保つ意識を持つようになりました。
西住之江整体院へ通院してから半年ほど経過した3月末には、腰に痛みがなくなり、左足の裏側に若干違和感がまだ少し残っていますが、普段の生活に影響がないくらいに歩くことができるようになりました。

天道先生の施術は脊柱管狭窄症の改善効果があることは間違いありませんでした。天道先生には感謝します。
その後も月1回くらいは自分自身の体の整体(歪みの矯正)のために通院は継続しています。

Kさん 大阪市在住 50代 男性

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

続けて歩ける時間が3分→20分になりました
信頼できる腕を持つ白井先生との出会いは、人生で5本の指に入る素晴らしいものだといつも思ってます。
初診で痛みが無くなり痺れは少しありますが日常生活が楽になりました