スタッフ紹介

白井 雄彦(シライ タケヒコ)

白井 雄彦(シライ タケヒコ)

出身
香川県
資格
柔道整復師、はり・きゅう師、あんまマッサージ師(国家資格)、カイロプラクティック認定証、・キネシオテーピング指導員
趣味
バンド活動(ドラムを演奏)

経歴

経歴

■1986年 1号店 西住之江接骨院を開院

■1989年 2号店 住吉区に開院

■1995年 大阪心斎橋に自費の治療院を開院

■2003年 1号店 西住之江接骨院が老朽化の為、現在の場所に移転(自院を建て1店舗に戻す)

2012年 長男に院長を任せて西住之江整体院に名称を変更する。

■また、オランダと香港に渡り、現地の施設で各国の多くの方に施術をおこなう。

整体歴37年が経ちました

現在2人の子供も、鍼灸師・整体師となり、それぞれ家庭を持ち独立

 

白井 天道(シライ テンドウ)

白井 天道(シライ テンドウ)

出身
大阪府大阪市
資格
はり師・きゅう師国家資格、経絡指圧師、真体療術師、AKS療法士、有名スポーツクラブ認定パーソナルトレーナー、上海中医大学研修終了証
家族
妻と3男子の5人家族です

私の想い

はじめまして。白井天道と申します。

西住之江整体院は父が1986年(昭和61)年に開業しました。私は2012年より後を継ぎ、院長として日々、多くの患者さんの「痛み」に向き合い、症状の緩和に努めています。

私は高校時代に、柔道の部活中にぎっくり腰を発症し、それが原因の坐骨神経痛(お尻から太もものうしろ側が痛くなる症状)に悩まされました。

痛みのせいで落ち着いて授業を受けられず、やりたいことも思うようにできないもどかしい思いを経験しているのです。

この痛みをなんとかしたい、痛みを気にせず思いっきり体を動かしたい。

そう強く願ったものです。

私がこの仕事に進んだ原点には、私と同じようにつらい思いをしている方の痛みを和らげ、日々を快適に過ごしてほしいという思いがありました。

そのつらい痛みやしびれで苦しんだ経験を、腰痛で悩まれている方のために役立てたいと思い日々研鑚しているうち、改善のむずかしい脊柱管狭窄症やすべり症で来院される方がどんどん増えていきました。

今では、たくさんの口コミやご紹介をいただき、地域で唯一の坐骨神経痛・足の痛いしびれ専門院となりました。

もしあなたが、が坐骨神経痛や足の痛み・しびれでお悩みなら、ぜひ当院の施術を受けてみてください。

あなたからのご連絡お待ちしております。

紹介

◎YouTube再生回数600万回の超人気整体師。鍼灸師・整体師。西住之江整体院院長

2019年に11月に執筆した「たった1分!脊柱管狭窄症を自分で治す本」は販売半年で5回の増刷。現在は2冊目も執筆中。

◎19歳から21歳まで、関西医療学園にて鍼灸師・灸師の国家資格を取得。19歳から23歳までの4年間は鍼灸整骨院で働きながら、週末は経絡指圧を習得するために3年間、師匠のもとで学ぶ。そして20歳で中国・上海へ渡り、医大学の研修で本場の針・灸を学ぶ。7年前から、自身の体験(ぎっくり腰による坐骨神経痛)で痛みを持った人の気持ちがわかる腰痛・足のしびれの痛みに特化。重篤な腰痛の患者さんが口コミで数多く来院する。

現在も毎月講習会に参加して施術技術を鍛錬しています。