施術を受けて目の前が明るくなった

お客様写真

脊柱管狭窄症

病院のMRI画像から脊柱管狭窄症と判りました。

痛み止めを飲み、左脚ふくらはぎには漢方薬を貼るが痛みは続く。

10m~20m毎に休みながらの歩行は間欠性跛行と判る。

施術を受けて、目の前が明るくなり世の中が多少見えるようになった。

こちらの院では、担当者が同じなのが良い。

大阪市住之江区 武智道長さん 84歳

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

続けて歩ける時間が3分→20分になりました
信頼できる腕を持つ白井先生との出会いは、人生で5本の指に入る素晴らしいものだといつも思ってます。
初診で痛みが無くなり痺れは少しありますが日常生活が楽になりました