連続で5分ほどしか歩けなかったのが、連続で30分歩けるようになりました

お客様写真

5分ほど歩くと、右の太ももからふくらはぎにかけて痛みが続き、少し休むとまた歩けるような状態でした。

病院で脊柱管狭窄症による坐骨神経痛と診断され、3件整形外科へ通院しましたが変化しませんでした。

最初は「本当に良くなるのかな」と半信半疑でしたが、1ヶ月ほどで少し歩くのが楽になり、3ヶ月ぐらいで連続して30分歩けるようになりました。

ウオーキングやハイキング等をまた始めたいと思っております。

脊柱管狭窄症で同じようなお悩みがある方は、ぜひ先生を信頼して施術を続けることです。

大阪市東淀川区 太田清美さん 79歳

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

続けて歩ける時間が3分→20分になりました
信頼できる腕を持つ白井先生との出会いは、人生で5本の指に入る素晴らしいものだといつも思ってます。
初診で痛みが無くなり痺れは少しありますが日常生活が楽になりました