歩ける距離が長くなった

アンケート用紙

すべり症

すべり症で、50~100メートル歩くのがやっとという状態でした。
歩くより、立っている方が辛く電車で一区間立っているのが困難でした。

歩ける距離が長くなり、立っていられる時間も長くなりました。
 友人との外出が多くなりました。
 最近、気が付いたのですが、数年間気になっていた眼瞼下垂症の症状も出なくなっています。

他院で、すべり症は診ない改善できないといわれた方や手術を勧められた方、何年も通院しているのに症状がよくならなかったり症状が進んでしまった方にお勧めします。

兵庫県宝塚市 正司昌子さん 82歳   

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

すべり症で5分も歩けなかったのがコンサートに行けるまでに
短時間の施術で無理な体への負担もなく激痛から解放されました
10年前からの腰椎分離すべり症が良くなった お客様写真