10㎏のリュックを背負い、大峰山脈を一日20Km以上歩くことができるように!

お客様写真

山登りをすると左股関節が痛くなり、翌日、歩行するのも辛かった。また、左ふとももあたりに痺れもあり、胡坐をかくと左足股関節が痛くなり、胡坐もできなかった。左臀部も違和感があり、趣味の山登りができなくなるのではと気が滅入り、暗澹たる気持ちになっていた。

3回目の治療あたりから徐々に股関節の痛みも緩和され、長時間、胡坐をかくことができるようになり、この状態であれば山に行ける!!と気分も前向きになっていった。
治療開始後1か月半、時期尚早と思ったが、冬山登山を開始した。春には、10㎏ちかくのリュックサックを担ぎ、大峰山脈を一日20㎞以上歩くことができるようになった。
登山後、左足股関節が硬くなることもあるが、治療すると改善できた。次第に自分の体調とうまくつきあうことができるようになり、気持ちも前向きになった。

仕事柄、デスクワークでパソコンを長時間使用するため、肩コリがひどく、そのためか耳鳴り、たまに頭痛がしていた。先生に相談すると、丁寧に治療していただき、足だけでなく体全体を改善していただける点がよいと感じました。

先生の説明も、重要なところは人体模型等を使い、丁寧に教えていただきわかりやすかった。

体調の不調、痛み等を抱えながらも、これらを改善し、仕事、趣味に前向きに取り組みたい方に良いと思います。

大阪府泉南市 YKさん 57歳 整形外科での診断名:分離すべり症

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

連続して歩けなかったがスポーツができるまでに回復 お客様写真
右足の痛みとシビレで6歩しか歩けなかったのが改善でき夢のよう お客様写真
お尻から足の痛みで藁にもすがる想いでした