椅子に座って居られない腰椎の痛みが5回目から軽減された

お客様写真

すべり症

右腰に痛みがあり、10分程歩くと腰から股関節の外側に痛みと脱力感が生じ、歩行を続けるのに苦労するようになる。

椅子に座るのも、腰の痛みで背当てクッションで工夫するが座位保持が困難になった。病院での診断は、すべり症ということで服薬による対処療法で見守ることになったが、症状の改善には程遠い思いであった。

施術を始めて5回目位から、終始感じていた腰椎の痛みが軽減され、18回目位からは大概の動作でも痛みが感じられなくなった。

こちらの院では、的確な施術が合理的かつ効果的に受けられると思います。

大阪市西区 福島紘一さん 74歳

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

すべり症で5分も歩けなかったのがコンサートに行けるまでに
短時間の施術で無理な体への負担もなく激痛から解放されました
10年前からの腰椎分離すべり症が良くなった お客様写真