300mを3回休んでいたが、休憩なしで歩けるように

お客様写真

脊柱管狭窄症/すべり症

とにかく歩けない。歩いているうちに下半身がしびれて感覚がなくなっていました。

最初は、300m程の距離を3回は休まないと行けなかったのが、今は休憩なしで歩けるようになりました。手術をすれば楽になると考えた事もありますが、手術をしなくても歩けるようになってきました。

施術と並行して、普段の生活での注意事項や体操の指導もしてくれる腰痛に特化した整体院だと思います。

兵庫県川西市 KOさん 61歳

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

信頼できる腕を持つ白井先生との出会いは、人生で5本の指に入る素晴らしいものだといつも思ってます。
ブロック注射でも改善しなかった痛みが改善できました
初診で痛みが無くなり痺れは少しありますが日常生活が楽になりました