手術を勧められた すべり症が改善 東京からご来院

お客様写真

Q 来院前のお悩みの症状

脊椎すべり症と診断されたのは約2年ほど前で、足腰の痛みがひどく、夜も寝られず、鍼を受けても痛みは腰のみにとどまらず、ももやふくらはぎまで達し、シップ薬を何枚も貼り付けてしのいでおりまいしたが次第に歩くことも困難な程になっていました。

 

Q 施術前と施術後の違い

腰、ももの内側、ひざ、ふくらはぎ等々あらゆる場所が痛むためそれぞれ痛むところへシップ薬を貼り続けていました。
先生に施術していただくようになったら、痛みが随分やわらげられてシップ薬をはることがほとんど無くなりました。

 

Q 他院との違いはありましたか?

病院では手術を勧められました。

シップ薬を投薬されましたが、全く改善がみられませんでした。
他に針治療も受けましたが、痛みが多様化するばかりでした。
西住之江整体院では初回から改善がみられ、数回で随分良い結果が得られています。

具体的に治った方のお話など聞かせていただき、希望が持てとても良い説明だったと思います。

 

Q どのような方に当院はお勧めですか?

私は西住之江整体院までの距離を考え悩みましたが、遠くても来院して良かったと思っています。
悩むより先に施術されることだと思います。

野部 順子さん 66歳 東京都中央区

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

すべり症で5分も歩けなかったのがコンサートに行けるまでに
短時間の施術で無理な体への負担もなく激痛から解放されました
10年前からの腰椎分離すべり症が良くなった お客様写真