3分も歩けなかったのが連続で歩けるように

お客様写真

脊柱管狭窄症/すべり症

3分も歩くと足の裏からお尻まで下半身が全て痺れ歩けなくなる状況でした。
整形外科で、基本治らない血行を良くする薬を投与するくらいですと云われました。

将来を悲観し目の前が真っ暗でした。
歩けないというのは何と情けないのか。

好きな登山も散歩も旅行も行けない。

好きなバイクももう乗れない。

何のために仕事しているのだろうろ思い込みました。

働いてケチケチ貯金をしていても意味がない、開き直って何でもやってみようと対策の本を買い込み読みふけりました。
2016年8月から天道先生の御世話になり、自分でも会社の椅子を変えたり、本を読んで柔軟体操に取り組みました。

最初は全く良くならず、仕事の忙しさもあって嫌気が出ましたがそんなとき、先生に今まで姿勢が悪くて歪みをずっと耐えていたのだからそんなに直ぐに良くならないですよと云われ確かにそうだなと元気付けられました。
私は会社でパソコンを操り、会議も多く長時間座る仕事をしていて、歳とともにいつの間にか猫背になっていました。

2ヵ月経ち、もう諦めかけたときでした。

突然10分連続で歩けることが出来ました。本当に突然でした。
嬉しくて先生に報告すると「良い時、悪い時がありますから」と素っ気ない答え、確かにその後良し悪しがありましたが、先生の答えで謙虚になったのは事実。

忙しい生活の中、施術と体操継続(一生懸命やるよりマメにやる方が良いようです)し、3ヵ月で違和感はあるものの連続して歩けるようになりました。

先生は沢山の患者を診てこられて、一喜一憂せず地道な治療が大切であることを良く知っておられるのだと思います。

不摂生な生活を避け、背筋を伸ばし(緊張はいけませんが)規則正しく生きて行くことの大切さを教えて頂きました。

この病気になりひとつ何か大切なものを教えて頂いたように思います。

丁寧な説明をして頂きましたがそれよりも、色々私の話を聞いて頂き適宜答えて頂いたことが思い出に残っています。

症状が悪くなると、色々心配になるもので、このまま治療を続けていいものかと疑念を持ちますが、天道先生の時に厳しく時に的確なアドバイスが効きます。そんな方にお勧めです。

 

大阪府堺市 小山幸広さん 55才

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

すべり症で5分も歩けなかったのがコンサートに行けるまでに
短時間の施術で無理な体への負担もなく激痛から解放されました
10年前からの腰椎分離すべり症が良くなった お客様写真