脊柱管狭窄症 TOPパーツ

脊柱管狭窄症の手術、満足度はわずか20%

この事実を聞いて、腰の手術をためらっている方がたくさんいます。

ですが、安心してください。

当院は脊柱管狭窄症専門の整体院です。手術をせずに痛みやしびれを緩和させることに自信があります。

脊柱管狭窄症に特化した【シライメソッド】

脊柱管狭窄症を4つに分類する

当院では脊柱管狭窄症を4つのタイプに分類しています。

  1. 腰椎ねじれタイプ
  2. 神経圧迫タイプ
  3. 混合タイプ
  4. 手術適用タイプ

下記の設問に答えるだけで、あなたのタイプが診断できます。

診断結果はどうでしたか?

タイプ別に詳しく説明していますので、ご自身のタイプの「詳しくはコチラ」をクリックしてください。

① 腰椎ねじれ タイプ

「ニセ物」脊柱管狭窄症。痛みの原因は、脊柱管の狭窄ではなく腰椎のねじれです。

詳しくはコチラ

② 神経圧迫シビレ タイプ

「本物」脊柱管狭窄症。痛みの原因は脊柱管の狭窄にあるが、当院の整体で痛みやしびれを緩和できます。

詳しくはコチラ

③ 混合 タイプ

「ニセ物と本物」両方の症状。痛みの原因が、腰椎のねじれ、脊柱管の狭窄、両方にあります。

詳しくは、

腰椎ねじれ タイプ

神経圧迫シビレ タイプ 

の両方をご覧ください。

④ 手術適用 タイプ

民間療法よりも、これ以上悪化しないように手術を検討した方がよいでしょう。

なぜ他の整体やマッサージでは改善できないのか?

ほとんどの整体やマッサージでは、痛みやしびれの原因を

  • 筋肉のコリ・筋膜の癒着
  • 背骨や骨盤の歪み

と考えて施術することがほとんどですが、

施術した後は血流が一時的に良くなるので少し楽になって、また元の状態に戻るということがほとんどです。

改善できない理由は、腰椎のねじれや腸腰筋の深部のこり固まりにアプローチできていないからです。

※腸腰筋はインナーマッスルでお腹の中にある筋肉なので、表面からのマッサージや筋膜リリース、ストレッチでは深部のこり固まりは改善できません。