院長からのメッセージTOP

代表あいさつ

はじめまして。代表の白井雄彦(左側)と申します。隣にいるのは院長の息子になります。

書籍の出版やYouTubeなどは息子が担当していますが、施術やセルフケアなどの内容は2人で考えて共有しながら親子で施術させていただいています。

私は65歳以上の方を担当して、息子は64歳までの方を担当しています。

西住之江整体院は私が1986年に開業しました。息子が2012年より後を継ぎ、一般的に手術をしても改善する確率の低いと言われている、脊柱管狭窄症・すべり症に専門特化して当院独自の整体技術を息子と二人三脚で完成させました。

脊柱管狭窄症・すべり症は、放っておいてもよくなることはなく、徐々に悪くなり歩けなくなる怖い病気ですので、できるだけ早期に治療を開始する必要があります。

整形外科でもらった薬を飲んだり、リハビリでは改善されない方もたくさんいらっしゃいますので、もしあなたが、脊柱管狭窄症・すべり症でお悩みなら、ぜひ当院の施術を受けてみてください。

きっと「来てよかった~」「もっと早く来ればよかった」と喜んでいただけると思います。

あなたからのご連絡お待ちしております。