ご挨拶 タケヒコ 脊柱管狭窄症

代表あいさつ

はじめまして。西住之江整体院 代表の白井雄彦(右側)です。

私たち親子は2人とも腰痛や坐骨神経痛で苦しみ、整体で良くなった経験があります。

そこで患者さんには「手術でなはなく、整体で良くして差し上げたい」。との想いで施術に励んできました。

そして長年の努力で徐々に口コミも広がり、気が付けば全国から脊柱管狭窄症で悩む方が来院されて、メディアからも注目を浴び、息子の白井天道(左)が、脊柱管狭窄症の本を2冊出版することができました。

脊柱管狭窄症は年齢と共に進行していき、痛み→しびれ→麻痺→の順番で悪くして寝たきりになってしまう怖い病気です。

もしあなたが脊柱管狭窄症でお悩みでしたら私たちの整体を受けてみてください。あなたからのご連絡をお待ちしています。