施術説明(すべり症)

「腰椎のねじれ」が腰椎の関節・椎間板の痛みを引き起こす

私が触診で背骨を両手ではさんで上から下になぞると、腰椎のあたりで背骨が右か左にねじれているのがわかります。

腰椎がねじれることで、腰椎の関節・椎間板の痛みを引き起こします。

「腰椎のねじれ」施術後の変化

「腸腰筋のコリ」が反り腰を作り、神経を圧迫する

すべり症の方は腸腰筋がコリ固まってしまうと、立っている時や、歩行時に腰を反って歩くことになり、脊柱管の神経を圧迫します。

当院でしか受けられない【すべり症の専門施術】

写真は左右にスライドできます

背骨のねじれを整える

背骨のねじれを整える

骨盤のねじれを整える

骨盤のねじれを整える

腸腰筋のコリをほぐす

腸腰筋のコリをほぐす

首のねじれを整える

首のねじれを整える

「腰椎のねじれ」を戻すために、身体全体のねじれを改善します。

一般的に、骨の歪みを治すというと、ボキッと関節を鳴らす施術をイメージされる方が多いと思いますが、

当院では、首・背骨・骨盤・股関節・足首を、揺らしたり、振動を与えたりして、関節のつまりを取りながら優しい刺激で全身のねじれを整えます。

また、「腸腰筋のコリ」に対しては、筋肉をグリグリ揉む施術ではなく、腸腰筋が付着する骨盤や股関節を動かしながら深部のコリをほぐしていきます。

このように当院の施術は、優しい刺激で骨や筋肉に負担をかけませんので、足腰の悪い方やご高齢の方、整体がはじめての方でも安心して受けていただけます。

日常生活が楽になるまでの目安期間

2〜3ヶ月

※週2回通院の場合。週1回通院の場合は4〜6ヶ月

※1回の施術で「楽になった」という方もいらっしゃいますが、その状態を維持できるようになるには一定期間の治療が必要です。

※初回に検査をしてから、あなたに合った通院頻度や回数を説明させていただきます。