圧迫骨折の後遺症

圧迫骨折の後遺症でお悩みの方へ

あなたは今、圧迫骨折が良くなったはずなのに

  • 足腰の痛みやしびれが出てきた
  • 足腰の鋭い痛みが耐えられない
  • リハビリを受けているが効果が無い
  • 思うように歩けない
  • 1人で出かけられなくなった

などの、お悩みで不安になっていませんか?

大丈夫です。よくなります!

当院は、あなたとおなじようなお悩みをかかえていた方々を改善に導いてきました。

圧迫骨折の後遺症から起こる痛みやシビレは、そのままにしておいても改善は難しく、加齢と共にますます悪化していきます。

通院できるうちに、ぜひ当院の整体(白井療法)を受けてみませんか?

白井療法で症状が改善に向かったお客様の声をご覧ください

手術に堪えられないと言われて途方に暮れていました

お客様写真

脊柱管狭窄症/すべり症/圧迫骨折

整形外科で、脊柱管狭窄症・すべり症と診断されましたが、手術に堪えられないと言われて途方に暮れていました。

歩くのもままならず、痛みとしびれに苦しんでいました。

施術を受けて、足腰の痛みは取れ、しびれも薄れてきて大分しっかり歩けるようになりました。

大阪府泉大津市 岡本さん 74歳

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ブロック注射もダメで藁をもつかむ気持ちで来院

お客様写真

脊柱管狭窄症/圧迫骨折

右足からお尻、ふくらはぎに激痛としびれが表れ立つこともできず、救急車で病院へ搬送され検査の結果、脊柱管狭窄症と診断。

リハビリ専門病院に転移して、家中では少し歩けるようになっていました。

その後、痛みが再発してブロック注射を5回受けましたが回復せず、藁をもつかむ気持ちで来院しました。

最初はタクシーで通院していましたが、今では電車を乗り継いで通院できるまで回復できました。

大阪府八尾市 脇敏子さん 83歳

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

台所に立つのも辛い足腰でした

お客様写真

脊柱管狭窄症/すべり症/圧迫骨折

圧迫骨折と脊柱管狭窄症とすべり症で、腰の痛みと足のしびれなどの症状があり、長時間の歩行ができず少し歩いては休みの繰り返しで台所に立つのも辛い状態で来院しました。

今では、台所仕事も楽にできるようになり足腰も少しづつ良くなってきました。

大阪市住之江区 池田さん 76歳

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

圧迫骨折/すべり症の鋭い痛み等すべての痛みが緩和しました

お客様写真
アンケート用紙

すべり症/圧迫骨折

起床時の鋭い痛みと歩行時や何かの動作の時の痛みに毎日さらされていました。

整形外科で圧迫骨折 すべり症という説明を受けました。

最初は整骨院に通っていましたが残念ながら目立って良くはなりませんでした。

こちらに通い始めて12回目の施術を受けたところですが、起床時の鋭い痛み等すべての痛みは緩和いたしました。

先生のご指示やご助言が的確で施術時間に比して効果大と感じております。

奈良県生駒郡 YHさん 68歳

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

圧迫骨折後の痛みで寝返りも出来なかったのがだいぶ楽に出来るようになってきた

お客様写真

圧迫骨折の痛み

4年前に胃がんで胃2/3摘出、その2年半後に胃を全摘しました。

今年の8月、農作業で椅子に長い間座った後に立ち上がって10mほど歩いた時、腰がギクッとなり強い痛みが走りました。

病院でレントゲンの結果、脊椎圧迫骨折が3か所ありました。

3ヶ月経っても、寝返りや立ち座りでも痛みが走り動くことができないので整体を受けにkました。

1か月間、週1回の通院をして寝返りや立ち座りがだいぶ楽に出来るようになってきました。

大阪府岸和田市 坂口さん 67歳

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

あなたと同じ症状の改善例はありましたか?

もし、このような症状でお悩みなら、ぜひ当院の白井療法を受けてみてください。

圧迫骨折の原因と症状

圧迫骨折は、中高年に多い骨折で骨粗鬆症の方に起こりやすいと言われています。
症状は、骨折した部位の腫脹と疼痛ですが、骨折による脊髄の圧迫がある場合、筋力低下、知覚麻痺、直腸膀胱症状(便、尿の失禁など)などが発生することがあります。

圧迫骨折の後遺症で当院に来られた方のMRI画像

整形外科での対応

大きく分けて保存療法(コルセット)と手術があります

保存療法(コルセット)

我慢できる範囲の疼痛などであれば、軟性コルセット、硬性コルセットなどで脊椎の安定性を確保して、8~12週かけて骨折した部位の安定化を計ります。

手術

脊髄の圧迫が認められる場合は、圧迫骨折した骨の内部に骨セメントと呼ばれるアクリル樹脂を注入する手術をします。

保存療法(コルセット)でも後遺症が残ることがあります

手術をするほどの圧迫骨折であれば後遺症が出ても仕方のないことですが、圧迫骨折を保存療法(コルセット)で治す場合は、治療初期には安静にすることが必要なため、筋力の低下が起こってしまいます。
リハビリによる運動を行っても、すぐに筋力が回復するわけではないので腰部に負担のかかる状態が続きます。
また、圧迫して潰れた骨(脊椎)は元の形には戻りませんので他の骨折していない骨(脊椎)と比べると、潰れた形をしていたり場合によってはほとんど潰れて形が分からない状態の方もいます。
背骨は一つ一つの骨が連なり、積木のようにバランスを保っていますので、骨が一つ潰れてしまうとバランスを崩して、背骨の中を通る脊髄神経を圧迫してしまうことがあります。
そうなると、痛みやシビレの症状が現れて生活に支障が出てくることになります。

圧迫骨折による後遺症(痛み・シビレ)は、脊柱管狭窄症・すべり症による痛みやシビレと似ています

圧迫骨折による痛みやシビレも、脊柱管狭窄症・すべり症による痛みやシビレも原因は脊髄神経の圧迫です。
脊髄神経の圧迫を軽減することができれば痛みやシビレを改善することができます。

当整体院は脊柱管狭窄症・すべり症専門の整体院です

当院には、脊柱管狭窄症やすべり症の方が全国から来られますがMRIを見せてもらうと圧迫骨折を併発していることが多々あります。
その方のお話を伺うと、圧迫骨折をして、コルセットをして骨折を治して、いざ普通に生活をしようと思ったら痛みやシビレで思うように生活が送れない。
と言われます。
当整体院では、このような70歳以上の圧迫骨折の後遺症からくる痛み・シビレを改善することができます。

ご挨拶 私たち2人も、腰痛に苦しめられた経験があります

西住之江整体院 院長の白井天道です。

当院は父が昭和61年に西住之江整体院を開院して以来、今年で32年が過ぎました。

2人とも坐骨神経痛で苦しみ整体で克服した経験があります。

その辛い痛み・しびれの経験を、腰痛で苦しまれている方のために役立てたい、こんな思いで日々研鑚しているうち、気付くと改善の難しい脊柱管狭窄症やすべり症で来院される方がどんどん増えていきました。

今では、毎日40名以上の脊柱管狭窄症やすべり症で悩んでいる方が来院し、地域で唯一の脊柱管狭窄症/すべり症専門院となりました。

もしあなたが、が脊柱管狭窄症やすべり症でお悩みなら、ぜひ当院の白井療法を受けてみてください。

あなたからのご連絡お待ちしております。

専門家の育成もしているプロ施術家があなたを担当します

院長の白井天道は、全国の施術家の先生に整体の技術を教える講師として活躍しています。

ホームページ限定特典 通常初回価格11,000円→3,000円!

※ご予約時に「ホームページを見た」とお伝えください。

初回の施術料金が73%OFFの3,000円になります。

2回目からの施術料金は8,000円となります。

電話番号:0120-998-045

受付時間

ラインで予約する

ネットで予約・問い合わせする

当院へのアクセス

〒559-0005

大阪市住之江区西住之江2-11-6

電車でお越しの方

南海本線 住ノ江駅から徒歩5分
阪堺電車 我孫子道駅から徒歩5分

住ノ江駅、我孫子道駅から西住之江整体院までの詳しい道順はコチラ

車でお越しの方

専用駐車場

■阪神高速「住之江」

■湾岸線「鉄炮」出口からも近くて便利です!

阪神高速「住之江」湾岸線「鉄砲」出口から当院までの道順はコチラに掲載あり

なぜ、多くの院の中から当院が選ばれるのか? 5つの理由

薬や注射では効果がない痛みやシビレも改善に導くから

施術の写真

当院には薬や注射でも改善しない脊柱管狭窄症・すべり症の方が多く来院されます。

そんな方のお話を聞いていると「手術は怖い」「持病があり手術できない」などと言う方も多く、実際に手術をしても改善されない方や悪化してしまう方もいらっしゃいます。

当院では、35年の臨床経験を活かして「白井療法」を開発し、手術する前の最後の選択肢としてご利用いただいております。

その証拠として、これまでに喜びの口コミ・直筆の体験談を771件(2018年6月)いただいております。

口コミサイトで全国1位を獲得162,463件の頂点に立った院だから

ヘルモア1位

整体院・サロン専門の口コミサイト「ヘルモア」にて全国1位の評価をいただきました。(2015年10月)

また、他の治療院は肩こりや膝痛などの口コミも含むのに比べて、当院の口コミはほとんどが脊柱管狭窄症・すべり症、坐骨神経痛のものです。

全国の人気の整体師に技術講義もする専門家だから

講義の写真

2011年秋に整体師としては日本で初めて民間で最高の褒賞である「東久邇宮文化褒賞」を授与された、野村忠司先生の主催する真体療術学院の全国大会にて、

全国から集まった人気整体師の先生方に、坐骨神経痛・足の痺れのスペシャリストとして「坐骨神経痛の改善方法」について講義をさせていただきました。

会員以来、親子で35年以上施術を続けてきた経験と実績

スタッフ写真

当院は代表の白井雄彦が、昭和61年に開院しました。

当時は接骨院として経営していましたが、今までの経験を活かして保険診療ではできないレベルの高い施術を提供するため、平成23年に屋号を西住之江接骨院から西住之江整体院に変更しました。

そして現在は、息子である白井天道が院長を務め、2人で施術させていただいております。

国家資格を含む29の資格を所持 安心して施術を受けられるから

資格の写真

施術についてご確認ください

当整体院は、慰安目的での施術ではなく、症状改善を目的としています。

ですので、 『長い時間してほしい』などの慰安目的の方にはご期待に答えることができませんのでご注意ください。

通院について

当院では根本的な改善を目指しております。そのため、何回か通院していただく必要がありますが、初回にお身体の状態に合わせて通院回数・期間を説明させていただいておりますのでご安心ください。

※予約を強要したり、回数券や物品をおすすめすることは一切ありませんので安心してご来院ください(回数券及び物販は取り扱っておりません)

予約について

当院は完全予約制になっております。

ご予約は、お電話にてお願い致します。
もしも予約した日にどうしてもご来院できない場合は、できるだけ早めにご連絡ください。
急なキャンセル、ドタキャンは予約が取れない方に大変なご迷惑がかかります。皆様がスムーズに施術を受けられるようにご協力をお願いいたします。

ホームページ限定特典 通常初回価格11,000円→3,000円!

※ご予約時に「ホームページを見た」とお伝えください。

初回の施術料金が73%OFFの3,000円になります。

2回目からの施術料金は8,000円となります。