立ち上がる時、歩き出しが痛い腰痛

当院の整体で実際に腰痛が改善された事例を紹介します。

あなたと同じような症状かもしれませんので参考にしてください。

腰痛の改善症例の一部をご紹介します

患者

男性 71歳 無職

来院

2019年9月21日

症状

10年前からたまに腰に痛みは感じていて、すべり症の診断もされていた。

今回は、家で冷蔵庫の下の物を取ろうと、前かがみ姿勢になって、腰を伸ばした時に左の腰に電気が走るような痛みを感じた。

何年かぶりに3~4回目の腰痛になった。

今まで痛くなっても3~4日ほど安静にしていれば治るが、今回は今までよりも痛みが強く、1週間経っても治らないので妻の紹介で来院。

立ち上がる時、歩いている時に左の腰に痛みが走る。

治療内容と経過

●9月21日(1回目)

初回の検査で、腰痛の原因は肋椎関節と左仙腸関節の機能不全だということが分かり施術。

施術後には痛かった寝返りや起き上がり動作の痛みが10→3程度まで軽減。

炎症があったので、翌日の朝と3~4日は少し痛みが残り、その後から楽になることを伝えて1週間後に予約を取ってもらう。

 

●9月27日(2回目)

予想通り、初回施術後から3~4日は痛みが少し残ったがその後はかなり楽なっている。

長時間同じ姿勢を続けて動くときに痛みが少し出るということなので、初回同様に施術。

あと1回施術すればしっかり改善することを伝えて1週間後に予約を取ってもらう。

 

●10月8日(3回目)

腰の痛みは改善されていたが、検査時に腰を捻じる動作で少し硬さがあったが施術により改善されて痛みが10→0になったので、最後に再発しないためのセルフケアを教えて治療を終了した。

同時に治療した症状

左五十肩(1ヶ月前から)

まとめ

すべり症があっても、今回のように寝返りや起き上がり、歩き出しなどの動きの初動時に症状が出る場合は、「腰椎のねじれ」を戻せば早期に改善できます。

他院では数か月通院しても改善されない症状がわずか1回5分ほどの治療で劇的に改善するケースも多々ありますので、この方と同じ症状でお悩みであればぜひ施術を受けてください。

この方は、初診時は腰痛が一番つらいと言われていましたが、五十肩が1回の施術でほとんど改善して3回の施術で完治したことのほうが驚いていました(笑)

このページの著者

著者:白井天道

鍼灸師、整体師、パーソナルトレーナー

大阪市 西住之江整体院 院長

 

自身が坐骨神経痛に苦しんだ経験から、腰痛や坐骨神経痛に特化した施術「白井式メソッド」を開発。その技術が話題を呼び雑誌にも多数掲載され、口コミサイトで全国1位になる。