腰椎ねじれ矯正

腰椎ねじれ矯正とは?

西住之江整体院では、

  • 腰椎疾患のべ9万5000人の施術経験
  • 開業から2代目30年以上の実績
  • AKA療法の習得

により腰椎ねじれ矯正を開発しました。

3つの関節を治療する

腰椎のねじれの原因である、3つの関節を治療します。

  1. 肋椎関節
  2. 椎間関節
  3. 仙腸関節

これらの関節を、術者の手によってわずかな力で刺激することにより、腰椎のねじれが矯正されます。

他の矯正治療との違い

西住之江整体院の開発した腰椎ねじれ矯正は、

  • 世界で一番優しい刺激なので安全・安心
  • 超短時間(3分)の関節刺激で改善効果がある
  • 治療効果が持続するので根本治癒が期待できる

といった他の矯正治療との違いがあります。

なぜやさしく関節を刺激するのか?

関節とは

図のように、骨と骨のつなぎ目のことを関節と言います。

互いの骨同士が接する関節面には軟骨があり、滑らかな関節運動を可能にしています。

そしてこれらの関節をやさしく包み込み、痛みや動きをコントロールしている袋があります。

これを 関節包(かんせつほう)と言います。

関節包(かんせつほう)のすごい役割!!

関節を包み込む袋、関節包(かんせつほう)には、あなたが驚くほどのたくさんの役割があります。

  • 関節が外れないようにする(脱臼防止)
  • 関節を細菌やウイルスから守る(感染防止)
  • 関節がどの位曲がっているか大脳(脊髄)に教えている(位置センサー)
  • 関節周りの筋肉の動きを大脳(脊髄)に教えている(運動コントロール)
  • 関節の異常を痛みとして大脳に教えている(関節保護)

何だかすごいですよね、関節包って。やさしく刺激してあげたくなるの、わかりますよね。

西住之江整体院が提供する根本治療のしくみ

関節が滑らかに動かなくなると、関節包(かんせつほう)が異常を感知し、大脳に問題があることを伝えます。これを脳が感知すると関節の痛みになります。

 

この痛みを改善する技術は世の中にたくさんあります。整形外科での電気治療やマッサージ、はり・灸、整体、カイロプラクティックなどなど…

しかし、これらの治療はなぜ、根本治療に至らないのでしょうか?

 

それは、関節包(かんせつほう)が異常を感知したままになっているからです。当院の腰椎ねじれ矯正はものすごく理にかなっています。

 

出来る限り優しい力で関節面を引き離したり、滑らすことにより…

Step. 1 関節包(かんせつほう)に優しい刺激が伝わる
Step. 2 関節包(かんせつほう)が正常な状態に戻る
Step. 3 痛みが改善される
Step. 4 関節が滑らかに動くようになる
Step. 5 腰椎のねじれが改善され

薬を服用しても、手術をしても、痛みが改善されないのはこのためです。

根本治療には関節包(かんせつほう)をやさしく刺激する、当院の腰椎ねじれ矯正しかないのです。