院内紹介

西住之江整体院の紹介

はじめまして、院長の白井天道です。

当院は1986年6月に大阪市住之江区西住之江2丁目(2003年に店舗が老朽化のため2丁目内に移転)で「西住之江接骨院」を開院。

私は、開院の翌年に生まれ、子供の頃から整体や鍼灸に触れて育ちました。

今では、家族全員が国家資格を持って接骨院を改め「西住之江整体院」として家族で一緒に仕事をしています。

はじめてご来院される方には「安心して来られます」とよく言っていただきます。

私が、父と同じ施術家になろうと思ったのは、学生の時に柔道で腰椎椎間板ヘルニアからくる坐骨神経痛で苦しみ、父に整体で治してもらったことがきっかけです。父も同じように、腰椎椎間板ヘルニアを整体で克服しています。

ですので、同じ坐骨神経痛で苦しむ方の力になりたい「手術ではなく、整体で良くして差し上げたい」との思いで、鍼灸師を目指し国家資格を取得。他院で修行後、7年前から父と一緒に西住之江整体院で坐骨神経痛の施術をしています。

そして、徐々に口コミも広がり、気がつけば患者さんの98%が坐骨神経痛の痛みや痺れで悩まれる方ばかりになっていました。

父の37年間の臨床経験と、私の新しい技術を融合させながら研鑽を重ね、今では独自の理論と技術で、腰部疾患の中でも改善が難しと言われている腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症・腰椎すべり症・分離症から起こる腰痛・坐骨神経痛痛・痺れを整体で改善できるようになりました。

あきらめないでください、あなたの坐骨神経痛・足のしびれは、きっと良くなります。

あなたのご来院を心からお待ちしております。

当院は、脊柱管狭窄症やすべり症などの重い腰痛の方が多いため、ご家族の方や付き添いの方が一緒に来られることもよくあります。

その際は、付き添の方も一緒に施術室に入っていただき、今の症状の説明や施術計画なども一緒に共有していただけます。

南海本線住ノ江駅から5分、阪堺電車あびこ道駅からも5分と便利です。

また、専用駐車場2台有、阪神高速「住之江」出入口、湾岸線「鉄砲」出入口からも直ぐなので車でも便利です(電車・車での道順はHPのアクセスで詳しく掲載)

院内の様子

当院では初めての方でも安心して来院していただけるように、院内を360°見渡せる写真を掲載しています。

下記の画面に表示される〇、矢印をクリックすると前に進みます。

受付から施術スペースまで、全て見ることができます。

玄関

住宅街の1階にある南向きの明るい入り口です。

押すと開く自動ドアで、玄関内は車椅子でも出入りできる広さがあり、院内はトイレも含めて全てバリアフリーになっています。

 

受付

玄関を入って正面に受付があり、初めての方は、院に入ると女性の受付スタッフが、「〇〇時ご予約の〇〇さんですか?」とお声をかけさせていただきますので、安心してご来院ください。

その他、お支払いや次回の予約など、施術以外は受付スタッフが対応させていただきます。

また、タクシーが必要な方もお気軽に受付スタッフまでお知らせください。

 

待合室

当院の施術を受けた後の、体験談やお客様の声もたくさん掲示しています。

また、痛みを悪化させないための日常生活での注意点などもたくさん掲示していますので参考にしてください。

2つの更衣室

待合室の横に簡易的な更衣室と、院内の奥には、鍵付きで化粧直しもできる広めの更衣室があります。

3つの施術室

施術の担当者によって施術室が別れています。

カーテンではなく、壁で仕切られているので安心して施術が受けられます。

トイレ

受付の横にトイレがあります。

院の奥まで歩かなくても行けるように受付横に設けています。

身体の不自由な方でも行けるように、トイレ内もバリアフリーになっていて手すりも付いていますのでご安心ください。

当院では女性でも安心してご来院いただけるように、院内環境を充実させる努力をしております。

また、身体の不自由な方でもご来院できるような設備になっていますので安心して起こしください。